資産無しのリタイア生活 in 福岡

~20代男が綴る「現代清貧論」~

リタイアの思考【知足論】

第39記事 ★ 『自分が楽しむ』=『相手を楽しませる』の法則

私は学生時代にドイツへ1年間留学していたことがあります。 その時に学んだことの1つが、「自分が楽しむことの大切さ」でした! 2人の先生の授業を比較 一方は全然面白くない 片一方は何言ってるか分からないけど、見ていて面白かった! 私が留学しようと思…

第37記事 ★ モヤモヤの解明録 Part2で完結! 「普通の人でいいのに!(冬野梅子)」

主人公の受け身の生き方が招いた、 自分の人生でさえも他人に乗っ取られるという悲劇… そう思った理由 そうなった理由の考察 この漫画は映画「生きる」の現代版!? こういう類がバズる時代? 読後にふと思い出したのは髭団の「Pretender」 この漫画も流行っ…

第36記事 ★ モヤモヤの解明録 Part1 「消費社会の神話と構造(ボードリヤール)」

「消費社会の神話と構造」の解説動画を見て モヤモヤの正体 「他人軸に踊らされていた馬鹿野郎!」と言ってやりたい 言語化=成長!? 最近の頭の中を独占していた物 ①:漫画「普通の人でいいのに!」 ②と③:髭団の「Pretender」と解説動画「消費社会の神話と…

第32記事 ★ 「ディスタンクシオン」に疲れた方は、B’zの「イチブトゼンブ」がおススメです!

愛しぬけるポイントがひとつありゃいいのに! ディスタンクシオンとはフランス語で「卓越化」の意味 学んだこと2選 学び①本書は自己理解のためのツール 学び②それぞれの階級の特徴 考えたこと:闘争から逃走するために ①エネルギーを発散せずに「自分だけの…

第30記事 ★ 逃走とアクタガワと私(浅田彰「逃走論」を読んで)

結論:読後のインパクトは、正直そんなになかったです… 学んだこと3選 学び①人生は舞台、人はみな「競争」! 学び②ノマディズムとは、自らマイノリティになっていく思想 学び③人間にはパラノ型とスキゾ型の2つがある 読んでの感想:私は競争よりも「共創」が…

第26記事 ★ 「クラインの壺」に吸収され続ける現代の人間たち(浅田彰「構造と力」)

結論:秩序の外へ逃走せよ! 解説動画が面白い! 40年前に出版された本の内容 ①出発点は「人間=無秩序」 ②無秩序な人間を文化で閉じ込める ③変遷してきた秩序の形式 ④動的に縛られる現代人 ⑤なぜ走り続けるのか? おわりに:走り続けるのが嫌=リタイア者!…

第18記事 ★ 「世界一幸福な国」のブータンが凋落した理由とは? Part2(完結)

結論:隣の芝生が青く見えるようになったから! 他人との比較は人間の基本的性質 まずは事実確認:ブータンの携帯普及率について やっぱり、道具は使い方しだい 相対的な幸福と絶対的な幸福 考察:他者と比べられない物を大切にしたら良いんじゃね? 誰が持…

第17記事 ★ 「世界一幸福な国」のブータンが凋落した理由とは? Part1

結論:隣の芝生が青く見えるようになったから!(らしい・・・) 最初に事実確認から 調べてみたら、ランキングに載ってない! 「2013年にランキング8位」の謎が解明! おわりに:考察は次回以降に書きます 最初に事実確認から 調べてみたら、ランキングに載…