資産無しのリタイア生活 in 福岡

~20代男が綴る「現代清貧論」~

第12記事 ★ 福岡は「リタイア生活」によかばい!

家賃もよかばい、立地もよかばい!!」

「博多よかばい食品、よかよか」(サラリーマンNEOより)

衣食住論:最後は「住」!

資産無しでリタイアしている20代男が、

現在どんな所に住んでいるのか、

このブログを読んで下さっている皆様にお伝えします。

 

現在の家庭環境について

自由気ままに好きな場所を選んでリタイア生活を送れるのは、

私が以下のような状況に身を投じているからです☟

  • 家族構成:一人暮らし(早10年くらい)
  • 無いモノ:車、テレビ、ベッド、自転車、洗濯機、冷蔵庫などなどなど

個人的にはチョー快適な環境です!

 

現在住んでいる場所について

身バレしない程度に公開します

  • 住居形態:賃貸アパート

  • 間取り:1R(洋室7畳)

  • 家賃:2万円ちょい超え

  • 最寄り駅:徒歩3分くらい

  • 最寄りスーパー:徒歩5分くらい

 

現在のアパートを選んだ理由3選

これからリタイアしたい方にとって

少しでもリタイア生活の参考になれば幸いです。

 

①安い家賃

家賃だけの値段は1万5000円くらいです。

 

②安く買い物できるお店

前に住んでた場所で安く買う快感を覚えた私にとって、

安く買えるスーパーが近いことは外せない条件でした。

 

③図書館に通える

図書館になら監禁されてもいいと思えるくらい読書が好きです。

自分にとっての徒歩圏内に図書館があったのでラッキーでした。

 

そもそも福岡県を選んだ理由3選

①治験の募集がある

ミクさんのブログを読んで「治験いいな~」と思って、

治験サイトに登録したら福岡県でたくさんの募集がありました。

私は治験を1回もやったことがないのですが、

福岡にいる間にチャレンジしたいと思います(知的好奇心旺盛)。

 

②働き口が大きい

もし生活費に困って治験をしたとして、それが合わなかった場合、

資産無しの僕は非常事態に突入します。それを回避するために、

働ける場所が多い福岡県に住むのは有効だと考えました。

 

③国際的なアクセス

電車やバスでサッと行ける福岡空港は国際線が充実しています。

将来的に海外移住を視野に入れているので、

下見する時に便利だなと考えました。

 

おわりに:大都市の恵みを享受できる「近郊生活」が可能!

2022年4月21日現在、スーモで調べてみる

福岡県における安い家賃の平均は15000~20000円ぐらいです。

 

大学が多くある福岡県は、学生並みの家賃で住むことができます

 

リタイアの聖地と言えば、

人生よよよさんが住んでいらっしゃる

杵築市(大分県の北東部)」が有名です。

スーモで見てみると1万円未満のアパートがあります!驚

 

こういう住環境が日本にあるんですね~(しみじみ)

 

もし日本でリタイア者人口が増えてきたら、

杵築市と同じく福岡の需要も増えてくるのではないでしょうか?

 

私自身これからは福岡県に関する情報も、

リタイア希望者に役立つよう発信したいと考えています!

どうぞよろしくお願いします!

 

ここまで読んで頂きどうもありがとうございました。

 

それでは、adieu!