資産無しのリタイア生活 in 福岡

~20代男が綴る「現代清貧論」~

第44記事 ★ ビールじゃない!ベンツでもない!ドイツと言えば「サッカー」でしょ!!

ブンデスリーガの迫力をお伝えします⚽

 

 

日本のサッカーリーグを「Jリーグ」と言います。

同様に、ドイツのサッカーリーグは「ブンデスリーガ」と呼ばれています。

 

ブンデスリーガで活躍する日本人

 

現在、海外組と称される日本人サッカー選手は多くいます。

 

そのパイオニア的存在で有名なのは、奥寺康彦選手です。

1977年にブンデスリーガの「1F.C.ケルン」へ移籍しました。

 

この記事によると、最初の海外プレイヤーは

さだまさし」の実弟佐田繁理さんだそうです。)

 

現在のブンデスリーガには長谷部誠選手や鎌田大地選手など、

多くの日本人選手がプレイしています!

 

ブンデスリーガを観戦した感想

私も昔は日本代表を夢見たサッカー少年の一人でした!笑

だからドイツのサッカーを生で見られるなんて、感謝感激雨あられですよ!

 

有難いことに、留学中に4回ほど観戦する機会を得ました!

動画や写真とともに振り返りながら、魅力を伝えていきたいと思います!

 

1試合目:SCフライブルク VS ヘルタベルリン

 

当時は原口元気選手がヘルタベルリンに所属していました。

スタジアムはSCフライブルクです。

 

 

スタジアムの外観

 

ここのスタジアムは結構小さめでしたが、それが良かったんです!

ピッチが観客席から近いので、選手たちのプレイを間近で見ることができます!

 

観客席からピッチを撮る

 

この試合を観戦した時、

ドイツ人にとってサッカーというのは、

「娯楽」ではなくて「生活の一部」であることを実感しました。

 

サポーターの熱量が半端ないんです!

ユニフォームを着て、狂ったようにマフラーをぶん回します!

 

試合中はとにかく叫びます!叫んで叫んで叫びまくります!

良いプレイには拍手で称賛!惜しいプレイには「ハァ~」とため息!

相手チームの選手がファウルなんぞしたら、指笛で甲高い音を出しながら、

思いっきりブーイングです!炎上もんの騒ぎです!

 

「これがブンデスリーガか!」と度肝を抜かれました。

 

それでは試合の一場面を動画でご覧ください☟

 

www.youtube.com

 

ゴール裏にいるのが”ガチ”のサポーター集団です👆

歌っています!旗を振り回します!!飛び跳ねてます!!!

 

フライブルク駅にはファンショップがありました。

こんな身近な場所にあるなんて、

本当に「生活の一部」としてサッカーが溶け込んでいます。

 

 

2試合目:フランクフルト VS ???(忘れた)

 

フランクフルトに元日本代表キャプテンの長谷部誠選手が所属していました。

 

フランクフルトのスタジアムはかなり大きかったです!

 

当日券で後ろの席しか残っていなかった…
まぁそれはそれで、全体を眺められる良い機会になりました。

 

ビールを飲みながら観戦。至福の時でした。

 

試合前のファンショップは超混雑します。

 

3試合目:ドルトムント VS バイエルン・ミュンヘン!!!

 

この奇跡のカード!!!

サッカー好きだったら分かりますよね!?

 

当時はドルトムント香川真司選手、

バイエルンにはあの「リベリー」が所属していました!

 

名前を言ってはいけない某ラジオで「一族全員クタバレ」発言を暴露されたリベリー
発言もプレイスタイルも破天荒で豪快な選手です。

 

写真、動画ともに充実しすぎて、

この記事には収まり切らないです!

次の記事で詳しく書きます!

 

サッカーファンの方は特に、

次回の記事をご期待ください!

 

4試合目:ドルトムント VS ???(忘れた)

 

チャンピオンズリーグのグループリーグの試合でした。

対戦相手はウクライナのチームだった気がします。

夜に行われました。

 

輝くドルトムントのスタジアム

前列の席で見れた

 

おまけ:シャルケのスタジアム

 

試合ではなくスタジアム観戦ツアーに参加しました。

 

スタジアムの正面

 

<選手の集合写真>
一番下の段で右端に座っているのが「内田篤人」選手です!
内田選手の位置から向かって2つ左側に記念写真用の椅子が出ています。
こういう気遣いがファンの心をつかむんだよなぁ~としみじみ思いました。

 

スタジアム内
芝生はどこへ?

 

芝生は外に出して”天日干し”していました。
試合が無い日はこうするみたいです。それにしても綺麗で巨大です!

 

おわりに:サッカー好きなら是非1度はブンデスリーガを!

 

ドイツ人にとってサッカーは生活の一部です!

チームと一緒に喜んで、怒って、悲しんで、楽しんでいます!

 

パンでさえ、サッカーボールに⚽

 

締めの一言はやっぱり、これでしょ☟

 

ブンデスリーガ、半端ないって!!!」

 

以上です。

ここまで読んで頂きどうもありがとうございました!

次回記事の「ドルトムント VS バイエルンミュンヘン」は乞うご期待です!

 

それでは、adieu!

 

ドイツに興味のあるあなたへ☟

epiphany.hatenadiary.com